佐藤研究室のご紹介

科学技術の進歩は、世界の人達に豊かな暮らしをもたらしています。特に、通信の発展は世界経済の発展ばかりでなく、人類がお互いの文化を理解するために大 きな役割をはたしています。近年のパーソナル通信やインターネットに代表される通信技術の進展はネットワークからデバイスに至る科学技術の進展によるとこ ろが大きいのです。私の研究室では、次世代ネットワークの無線有線のネットワーク研究から通信制御の研究、通信デバイス研究、通信用LSIの研究に至るま で、基礎的な研究から応用研究まで幅広く研究を行なっています。
長年、ITUの国際標準化で高速セルラーデータ通信システムの標準化、米国のTIAでのW-CDMAの標準化、日本でのW-CDMAの標準化、米国の IEEE802委員会での無線LANの標準化を行いセルラーや無線通信の標準化を行なってきました。通信技術の研究活動を通して、学会、標準化委員会、新 産業の育成とトータルな貢献と通して人類の発展のために尽くすことが、佐藤研究室が目指すところです。

15-%e4%bd%90%e8%97%a4%e7%a0%94%e5%ae%9f%e7%b8%be

 15-%e5%ad%a6%e5%a3%ab%e6%95%b0%e3%81%ae%e6%8e%a8%e7%a7%bb

15-%e5%b0%b1%e8%81%b7%e5%85%88